自宅にネズミがいると気づいた時に恐怖を感じる人は少なくありません。どれだけ清潔を保ち、食材の管理をしっかりしていてもネズミが出てしまう可能性は0ではないため、なんとかして駆除したり、ネズミ対策用のグッズで予防したりすることがとても大切です。

しかし、家にいるネズミがどんな種類のネズミで、どんなグッズが効果的なのかわからないという方がとても多いです。また、プロの業者に依頼しようと考えても、数多くのネズミ駆除業者がいるためどこに依頼するか迷ってしまうでしょう。

今回はそんな方がネズミをスムーズに撃退できるよう、ネズミ駆除に必要な知識をまとめてみました。

どんな被害が起こる?

ネズミがもし家に棲み付いてしまったら…。起こりうる被害には大きく分けて2つあります。それぞれどのような被害があるのか見てみましょう。

衛生面での被害

  • ネズミに齧られることで鼠咬症になり、発疹や頭痛などが起こる。
  • 寄生したダニ、ノミ、ツツガムシによる感染症にかかる。
  • 病原菌による食中毒に感染してしまう。
  • 悪臭や汚染により気分を害したり体調不良になったりする。
  • 死んだネズミが腐乱してしまう。
  • 騒音による不快感や寝不足。

物の破損や事故

  • 衣類などが齧られて穴を開けられてしまう。
  • 食材が食べられてしまう。
  • 農作物が齧られてしまう。
  • 配管や配線を齧り、そこから漏水、漏電してしまう。

放置厳禁

被害が小さいうちは「このくらいならまだ大丈夫」と軽く見てしまうこともあるでしょう。しかし、放っておいてもいいことはまったくありません。

なぜならネズミは繁殖力が高く、見て見ぬふりをしている間にも増え続けてしまうからです。被害が小さいうちに対処しておけば駆除や予防に苦労せずに済みますが、そのままにしておくと高額な費用や長い時間が必要になる可能性が高くなります。

ネズミ駆除に最適な時期はあるの?

ネズミ駆除に最適な時期というのは、主に食欲が増す時期と言われています。それは秋から冬にかけての10月~2月頃です。食欲が増すということは、毒エサにも食いつきやすくなるということなので効率よく駆除することが可能となります。

また、駆除後はネズミの死骸が出ます。夏場に駆除した場合は、床下や家の周り、家の中などでネズミの死骸が腐った状態で発見されることがあるのです。腐った死骸はとても臭く、処理するのにとても苦労してしまいます。そのため、駆除に最適なのは死骸の処理がしやすくなる寒い時期ということになるでしょう。

ネズミの繁殖期

ドブネズミが繁殖しやすくなるのは3月~5月の春、10月~11月の秋です。しかし、ネズミの種類によって繁殖期は違うため、クマネズミが繁殖しやすいのは夏頃と季節がまったく異なります。

家に棲み付いているのがどのネズミかわかれば、繁殖しやすい時期を予測することは可能です。ただし、ネズミは決まった時期に繁殖行動する生き物ではなく、過ごしやすい気温であれば繁殖してしまいます。現代建築では特に床下まで暖かいことが多く、住み心地の良い環境となっているでしょう。そのため、1年を通して増える可能性は高いのです。

ネズミによる被害が多い時期

意外にも、ネズミが活発に動き回る時期に被害が増えるわけではないようです。住宅に棲み付くネズミはたくさん走り回らなくてもすぐに食料や巣の材料が手に入るため、食欲が増す秋から冬にかけての時期に活動しやすくなる傾向があります。そのためより被害に気付きやすくなるのでしょう。

また、住宅は外敵から身を守るための最高の棲みかになります。他の場所に住むよりも巣を作りやすく、ぬくぬくと過ごせるためネズミにとってとても快適なのです。人間が被害に気付いて簡易的な対策をとってもなかなかいなくならない理由だと考えられます。

ネズミ駆除にかかる費用の相場とは?

できるだけ無駄な出費を抑え、安く済ませたいと思っていませんか?ネズミ駆除はその被害の状況などによってかかる費用が大きく変わります。つまり、安ければ安いほどいいということがないのです。

そのため、ネズミ駆除にかかるだいたいの費用の相場について知り、その範囲内で駆除を行う、または業者に依頼するということがおすすめです。

ここでは自分で駆除する場合と業者に依頼する場合の2パターンに分けて、かかる費用をまとめています。どのように駆除するか検討中の方は役立ててください。

自力で駆除する場合の費用

自分で駆除する際は、業者に依頼するよりも比較的安く済ませられると言われています。どんなグッズをどのくらい使用するのかにもよりますが、だいたい2万円程度から駆除可能でしょう。

しかし、1度の駆除ですべてのネズミがいなくなるわけではなく、何度もネズミによる被害が再発するというケースも多いです。そうなると数万円の出費が複数回必要になってしまいます。

そのため、完全駆除するまでにかかる金額は、

プロの業者に依頼するのとほぼ変わらない

ことも少なくありません。効率よく最低限の費用に押さえたいのなら、最初からプロのネズミ駆除業者に依頼するのがベストです。

業者に依頼する場合の費用

業者に依頼した際にかかる費用の相場は10~25万円ほどです。金額の幅が大きいですが、それは以下のような理由があるからです。

  • 住宅の広さ、構造の違いがあるから
  • 作業内容、駆除内容に差があるから
  • 地域や業者によって価格が異なるから
  • 被害状況やレベルによるから

安いところだと10万円前後で駆除してくれるようですが、そんな場合は駆除のみを行うことが多いです。ネズミ駆除で重要なのは、今いるネズミを一掃するだけでなく、その後再び被害に遭わないように対策を立てること。安く済ませられる業者では、ネズミがまた出ないように工事することがないケースも多いので、駆除後の作業はどうなっているのかをあらかじめ確認しておくといいでしょう。

ネズミ駆除業者に依頼しよう

業者に依頼するメリットは、

  • より早くネズミ被害から解放される
  • 完全に駆除してもらえるため安心できる
  • 自分で準備したりやり直したりしなくて済む
  • 二次被害の心配がない
  • 再発防止の対策までしてもらえる
  • ネズミの死骸を見たり触ったりしなくて済む

というようなことが挙げられます。スピーディーな対応と、適切な作業、そして完璧な後処理をしてくれるので、自分であれこれ準備したり悩んだりする必要がありません。

また、ネズミに寄生していたノミやダニが寄生先を失い人間の居住空間に被害をもたらすこともあるのですが、そちらの対策もしっかりと行ってもらえます。

デメリットは何といっても、

  • お金がある程度かかってしまう
  • 悪徳業者に騙されてしまう可能性は0ではない

ということでしょう。

下調べから後処理までの工程をすべて任せられるのですから、当然費用はかかります。しかし、作業内容に見合った金額なら

プロに任せる方がスムーズ

です。

また、中には悪徳業者と呼ばれる質の悪い業者もいますが、価格が相場の範囲内で、見積もり時に丁寧に説明してくれるような業者を選ぶことができれば心配しすぎる必要はありません。

どんなことをしてもらえる?

業者に依頼するとどんなことをしてもらえるのか知っておけば、より安心して業者を選べます。思っていた内容を実施してくれないところは候補から外して、理想の業者だけに絞って検討できるのです。

  1. 現地調査(事前調査)
  2. 見積もり作成
  3. 駆除作業
  4. アフターケア

主にこの4つが業者の仕事です。それぞれの内容を簡単にご説明します。

現地調査(事前調査)

見積もりを出す前に、どのような被害を受けているのかをヒアリングしたり、床下などを調査したりして駆除内容を検討します。

  • どんな被害があるのか
  • 物音がするのはどこか
  • 被害の頻度はどれくらいか

などを住人から聞きます。

さらに、

  • 侵入経路はどこなのか
  • 巣の有無

などを詳しく調べてくれるのです。

見積もり作成

現地調査により検討した作業内容で見積もりを作成、提示してくれます。ここでわからないことを質問し、疑問点を明らかにしておきましょう。

駆除作業

見積もりに納得し、依頼すると駆除作業が本格的に始まります。作業内容はケースに合わせたもので、だいたいはネズミを追い出し、侵入口を塞いでから残ったネズミを駆除していく流れとなるでしょう。

最後に毒エサの減り具合をチェックしたり、罠にかかっているネズミの有無を確認したりしてネズミがもういないか観察します。また、作業後の清掃や消毒も含まれています。

アフターケア

必要があればアフターケアまでしてもらえます。これは契約内容にもよりますので、契約前にアフターケアや保証があるのか確認しておきましょう。

ネズミ駆除業者の選び方は?

できるだけ対応がよく技術力がある駆除業者に依頼したいと噛んだ得るのは当然です。そこで、どのようなポイントで業者選びをしたらいいのかまとめてみました。是非依頼する際の参考にしてみてください。

  1. 作業内容や作業前後の内容はどうなっているのか
  2. 外注業者に丸投げするようなことはないか
  3. 作業は近隣に配慮して行われるのか
  4. 保証内容は充実しているか
  5. サービス内容は価格に見合っているか
  6. 強引な勧誘や押し売りはないか
  7. 点検や下調べ、見積もりは無料かどうか
  8. 見積書が明確かどうか
  9. 説明を求めた時に丁寧に回答してくれるか
  10. スタッフの対応はどうか

こちらの要望に応えてくれず、強引に作業内容を決めたり、後から追加料金を提示してくるような業者は悪徳業者の可能性があります。まずは点検や下調べをしてもらい、見積もりを出してもらいましょう。その際に、追加料金や見積書にない別途料金がかかることはないのかを必ず確認してください。

また、駆除後の保証があるか、内容は充実しているかも重要視しましょう。駆除することが第一だから駆除後のことはとりあえず気にしない、と考えていると、もし万が一駆除に失敗した場合に再度費用がかかることになるのです。

丁寧かつ迅速に対応してくれる駆除業者に依頼しましょう。